旅好き/大学生/海外...

大学生のブログ。旅行や趣味が中心

ベルギー留学 52週目

 

52週目です。

 

今週でちょうどベルギーに来てから一年です。

去年来た頃には湖は凍っていて、道路にも雪が積もっていた記憶があるのですが、今年はそこまで寒くはないです。

f:id:guchiBlog:20180109000449j:plain

でも相変わらず天気はあまりよくないですね。曇りの日が多くて晴れることは少ないです。

 

今週はテストに向けて勉強しつつ、友達とカレーを作ったりもしました。

普段はあまりカレーは食べないですが、その友達が一度食べてみたいということで一緒に作ることになりました。ですが、カレーのルーがなかったのでカレー風味のペーストをいくつか組み合わせて作ってみました。

f:id:guchiBlog:20180111053903j:plain

カレールーを使わすに調理するのは初めてでしたが意外と日本のカレーっぽい味にまとまりました。

f:id:guchiBlog:20180110211459j:plain

 

実はその友達が日本のアニメが好きで、カレーを食べながら少しアニメについて話をしました。

聞いてみると自分なんかよりもはるかに多くのアニメを知っていて、かれこれ5年以上毎月チェックしてるそうです。字幕付きで見るそうですが、日本語も少し理解できるようになるほどよく見ているようです。

自分でもオタクかもしれないと言っていました。

 

僕は普段あまりアニメを見ないのですが、その子からなぜ見ないんだ、と聞かれて少し困ってしまいました。見ない理由を聞かれても難しいので、逆になぜそんなに好きなのか聞いてみました。ちなみにその友達は結構幅広い種類のアニメを見るようです。

 

彼曰くアニメを見る一番の理由は普段味わえないような感情や体験を疑似的に自分のものとして感じられるからだそうです。そう聞くと難しいですが非日常感を味わえるのがいいそうです。その子は主人公が一人固定されているようなアニメが特に好きらしく、その主人公にかなり感情移入して毎回アニメを見ているそうです。

同時並行でいくつかのアニメを見ているようなので、主人公の数だけ違う感情移入をしているのかと思うと、なかなか器用だなとも思ったりしました。

 

僕は暇なときはYouTubeとか普通のテレビ番組を見ることが多いですが、その子はアニメを見ることで普段の生活では経験できない感情や体験、例えばスポーツでの成功体験や恋愛感情もそこで楽しめるそうです。

だからといって現実世界での体験や生活を意味がないとは思わないが、そこではできないこともアニメの中では経験できるから見るべきだと強く勧められました。

日本人が外国人に日本のアニメを紹介されるのもなんだか不思議な気持ちでしたが、そこまで深く浸透しているのはすごいなと思います。

 

 

 

カレーの具材を買うときにスーパーでふと思ったのですが、一年前ベルギーに来てからはINGという銀行で口座を新しく作り、その銀行のデビットカードを使っていたのですが、これがなかなか便利でした。

カードにはBancontactと書かれていて、この機能がついているカードはお店で支払うときにPINコードをいちいち打たなくても機械にかざすだけで支払いをすることができるようです。

f:id:guchiBlog:20180110211446j:plain

 

日本ではあまりカードで払う機会はなかったので常に現金を持ち歩いていましたが、ベルギーやフランスなど周りの国でもこのカードで払うことが多かったです。

周りの人を見ていてもスーパーやレストランではカードで払う人が多いように感じました。

PINコードを使わずに支払えるのは便利ですが、もし誰かが拾ってもそのまま使えてしまうと考えると少し怖い気もします。 自分が知らないだけで日本でも同じような機能がもうあったりするんでしょうかね。

 

 

 

 ということで今週は以上です。