旅好き/大学生/海外...

大学生のブログ。旅行や趣味が中心

ベルギー留学 48週目

 

48週目です。

 

今住んでいるところでは、階ごとに共有のごみ箱があって満タンになると各自でゴミ捨て場に持って行かないといけません。そしてそのゴミ捨て場に入るには専用のカードが必要なのですが、最近自分たちの階のカードがなくなっていることに気づきました。

f:id:guchiBlog:20171214203629j:plain
普段なら ゴミがたまると誰となく捨てに行くのですが、気付くとゴミがすごくたまっていまいた。自分も捨てに行こうと何度かカードを探したのですが全然見つからず、他のルームメイトに聞いてみても、同じようにカードが見つからないんだということでした。

 

ゴミ自体は下の階からカードを借りるなりして捨てに行くこともできるのですが、問題はもしカードが見つからなかった場合弁償しないといけないことです。8000円くらいかかるそうで、今ルームメイト皆で必死に探しているのですがなかなか見つかりません。早く見つかるといいのですが...

 

 

そんな今週は一気に気温が下がったような気がします。

初めて雪も積もりました。すぐに溶けましたけど。

f:id:guchiBlog:20171211011817j:plain

 

日本にいたときはここまで雪が降ることは少なかったので、まだあまり慣れないです。階段ですでに何度か滑ってしまってちょっと危ないくらいです。でも普段見られない分少しテンションが上がったりもしますね。

 

 

そして、今週はアントワープに行きました。前学期の初めにも行ったので2回目になります。かなり久しぶりでしたが街の雰囲気やレストランは意外とよく覚えていました。

f:id:guchiBlog:20171211011845j:plain

相変わらず駅は立派ですね。

ここの駅は4階建てくらいになっていて、ホームが縦に重なって配置されているのが特徴的です。横には広げられなかったのでしょうかね。

f:id:guchiBlog:20171212060209j:plain

 

今回アントワープに来たのは、ノートルダム大聖堂に行くためです。

f:id:guchiBlog:20171211011715j:plain


前回来たときは外観だけ見て中には入らなかったので、日本に帰る前に一度見ておきたいと思っていました。

f:id:guchiBlog:20171211011859j:plain

 

入場料が少しかかるのですが、それに値するくらい綺麗でした。
絵画は美術館のように飾られていて、6か国語くらいの解説もついていました。

f:id:guchiBlog:20171211011635j:plain

綺麗に保たれているのはもちろんですが、絵の配置や中の造り全体がおしゃれだなと思います。

聖堂の中には10以上の絵画が飾られていましたが、その中でもルーベンスのキリスト昇架、キリスト降架、聖母被昇天などが特に有名です。

キリスト降架はベルギーの7大秘宝の一つでもあるようです。

f:id:guchiBlog:20171211011945j:plain

f:id:guchiBlog:20171211011558j:plain

この日は観光客も少なく、ゆっくり回ることができたので良かったです。

 

 その後はアントワープ市庁舎のあたりを回ってきました。

f:id:guchiBlog:20171211011735j:plain

f:id:guchiBlog:20171211011747j:plain

ここでもクリスマスマーケットが開かれてました。もうどこでもやってますね。

 

f:id:guchiBlog:20171211011804j:plain

アイススケートのリンクまで開設されていて、さすがアントワープは規模が違うなと思いました。人も多かったです。

 

 

この日は日中ずっと外にいましたが、足のつま先や手がかなり凍えて辛かったです。

最近は天気が良くない日が多いので、あまり外に出たくないと思うことも多いくらいですがあと一か月頑張ります。