旅好き/大学生/海外...

大学生のブログ。旅行や趣味が中心

ベルギー留学 32~35週目(ファームステイ)②

 

ファームステイの続きです。

前回の投稿では受け入れ先の環境について書きましたが、今回は実際どんな生活を送っていたのか書いていきたいと思います。

 

朝の作業は基本的に外の農園で野菜の収穫をしたり、畑の手入れをすることが多かったです。

f:id:guchiBlog:20170915225118j:plain

f:id:guchiBlog:20170915225214j:plain

f:id:guchiBlog:20170915224840j:plain

f:id:guchiBlog:20170915225443j:plain

トマト、ズッキーニ、エンドウはほぼ毎日収穫して、その日獲れたものを料理するといった感じでした。なので毎食とても新鮮でおいしいかったです。

 

f:id:guchiBlog:20170915224125j:plain

ほかにも果物を収穫する日があったり、新しい野菜を植えたり、雑草を抜いたりと作業の幅はすごく広かったです。

 

後半はキッチンで料理を手伝うことが増えたのですが、本当にいろんな体験ができたのはよかったと思います。キッチンで働くことで今どの野菜が足りてないとか、この野菜が多いからこういう料理を作ろうとか言うことが分かってきて、面白かったです。外と中の両方で働くことで毎日の生活が自給自足で成り立っているんだということを、より実感することができました。

ここは外の世界からは半分隔離されているようなところで、必要な調味料以外は本当に何もなく、その日獲れたものから毎日料理を作るので毎日が本当に新鮮でした。

 

そしてクリシュナの人たちはベジタリアンなので、ここにいる期間は肉と卵、そしてお酒はもちろんコーヒーなどのカフェイン類も一切取りませんでした。

f:id:guchiBlog:20170915223809j:plain

f:id:guchiBlog:20170915223721j:plain

毎日の料理はこんな感じです。ベジタリアンといっても料理の種類はとても多く、食事はとても満足でした。ヒンドゥー教ということもあり、味付けもカレー味のものが多く、どこかアジアっぽい料理が多かったのも自分にてとってはちょうどよかったです。

 

f:id:guchiBlog:20170915225924j:plain

ご飯はこんな感じでボランティアの人もクリシュナの人も一緒になって食べます。この日はセレモニーがあったので特別人が多いですが、普段はこの3分の1くらいの人たちで食べます。毎日一緒に食べるので小学校のクラスみたいな感覚になってきますね。

普段どんな生活をしているのか、クリシュナ教とはどんなものなのかたくさん話を聞くことができました。

 

ここからは主に食事の時に聞いた、クリシュナの人たちのことについて書いていきたいと思います。

前にも少し書きましたが、クリシュナ教ヒンドゥー教の一派でインド発祥です。世界的にみると一定数の信仰者がいるようで、ここはフランスの中では一番大きなお寺でヨーロッパ中から人が集まってきています。

 

皆口をそろえて言うのは、この世は物理的な世界とスピリチュアルな世界に分かれていることをまず理解しないといけないということです。自分たちが生きている世界は物理的な世界で、そこには何の意味もないのだそうです。結局はすべてなくなってしまうものだから意味はないのだと考えるようです。唯一魂だけは永遠のもので、それだけが例外とみなされています。

どうやってスピリチュアルな世界に行くのかはうまく理解できませんでした。

死んだ後に行けるのかもしれません。そのあたりはちょっと謎でした。

 

とは言いつつも皆スマートフォンを持っていたり、車を日常的に使ったりと、割り切っている部分は結構あるようです。そういう意味ではあまり厳格過ぎないところが個人的にはまだ親しみやすく感じました。

ここにいる人たちはすごく穏やかな人達ばかりで居心地はよかったです。自分がベジタリアンではないことも受け入れてくれましたし(現地ではベジタリアンとして生活しましたが)、何かを強要されることもありませんでした。

 

仲良くなった人たちとは何回かチェスをして遊んだりもしました。

f:id:guchiBlog:20170915230034j:plain

皆なかなかの腕前です。僕は素人なので全然勝てませんでした…

 

最後にクリシュナの像を貼っておきます。クリシュナ教偶像崇拝なので像やクリシュナの絵や動画は至る所で目にすることができます。Youtubeにもアニメが上がってましたね。

f:id:guchiBlog:20170915225642j:plainf:id:guchiBlog:20170915225844j:plain

黒い顔をしているのがクリシュナです。下の画像はセレモニーの時のもので特に装飾が派手になっています。隣はクリシュナの妻だったと思います。

 

次の記事からは自分と同じ時期に来ていたボランティアの人たちについて、主に書いていきたいと思います。