旅好き/大学生/海外...

大学生のブログ。旅行や趣味が中心

ベルギー留学 31週目②(ウィーン)

今週二つ目の都市はオーストリアのウィーンです。

この旅も残すところ後わずかとなってきました。最近は疲れがたまってきていて少ししんどいですが、最後まで何とか楽しみたいですね。

 

 

ウィーン

ウィーンには二泊三日で滞在したので、比較的時間に余裕をもって観光することができました。

時間もあるということで、到着した当日はホステルの近くにあった広場でボールをけって遊びました。

f:id:guchiBlog:20170811071012j:plain

この旅行中お土産屋さんでボールを見つけるたびに買おうか迷っていて、それでも結局買わなかったのですが、このホステルで無料で借りることができたので一時間ほどボールで遊びました。

 

今回ウィーンで泊まったホステルは、近くに庭があるくらい街の中心からは少し離れた田舎の方にあり、しかも高台になっていたのでここから街がよく見えました。

f:id:guchiBlog:20170812061724j:plain

f:id:guchiBlog:20170810072139j:plain

久しぶりにちゃんと体を動かしたので気持ちよかったですが、一時間もやってるとさすがに疲れてきたのでいったん止めて、観光に行くことにしました。

 

 

まずは国会議事堂です。

f:id:guchiBlog:20170810072230j:plain

行ってみると前の方にバリケードができていて、近くまで行くことは出来ませんでした。残念です。

 

その後、ヘルデンプラッツやノイエ・ブルクのあたりを通って、自然史博物館と美術史美術館まで回りました。この日は外観だけ見ましたが、美術史美術館は後日中も見てきました。

f:id:guchiBlog:20170813012001j:plain

f:id:guchiBlog:20170813011843j:plain

 

そして地下鉄の駅に向かう途中に、CAFE CENTRALというカフェで休憩。

f:id:guchiBlog:20170810073044j:plain

f:id:guchiBlog:20170810072933j:plain

このカフェは内装が豪華なことで有名で、普段は店の前に列ができることもあるそうです。今回は並ばず入れたのでラッキーでした。

 

f:id:guchiBlog:20170810073000j:plain

値段は少し高めですが、コーヒーは美味しかったです。

ちなみにピアノの生演奏なんかもやってました。雰囲気はすごくおしゃれでしたね。

 

一日目はこれで終了しました。久しぶりに運動したこともあって足も少し痛く、疲れたのでゆっくり休むことにします。

 

 

二日目からはがっつり観光です。

まずはシュテファン大聖堂に行きました。

f:id:guchiBlog:20170810073439j:plain

街の中心にどんと構えるように立っています。

 

f:id:guchiBlog:20170810073743j:plain

f:id:guchiBlog:20170810074037j:plain

外観の大きさからも分かるように天井はすごく高く、奥行きもあります。歩いて入れる範囲は限られていましたが、柱の装飾や聖堂全体の雰囲気は楽しめました。

 

次に向かったのは、美術史美術館です。

ここにはラファエロフェルメールレンブラントなど有名な画家の作品が多く展示されています。ミケランジェロブリューゲルの作品もありました。

f:id:guchiBlog:20170810064409j:plain

f:id:guchiBlog:20170810064426j:plain

f:id:guchiBlog:20170810064441j:plain

f:id:guchiBlog:20170810064517j:plain

f:id:guchiBlog:20170810064551j:plain

 

f:id:guchiBlog:20170810075050j:plain

 

また、美術館の機能の他にも膨大な数の貨幣コレクションが展示されていたり(世界で5本の指には入るそうです)、古代ギリシャの彫刻があったりと博物館の要素もありました。

f:id:guchiBlog:20170810064637j:plain

f:id:guchiBlog:20170810064905j:plain

f:id:guchiBlog:20170810072058j:plain

個人的には絵画などの美術品を中心に見て回りましたが、それでも展示数は多いので、この日の午後はほとんどこの美術館で過ごしました。

 

その後は早めの晩ごはん。

近くにお寿司屋さんがあったので行ってみることにしました。

f:id:guchiBlog:20170810072128j:plain

中国人の方がシェフでしたが、海外で食べるお寿司の中ではかなり本格的なものでおいしかったです。

 

そして夜向かったのは、ウィーン楽友協会です。ここでオーケストラのコンサートを聴いてきました。

f:id:guchiBlog:20170810072226j:plain

 

学生割引でチケットが買えそうで、それならかなり安いなと思って行ったのですが、国際学生証が必要らしく、普通の学生証では割引は出来ませんでした。それでもせっかく来たのでちょっと高かったですが観ていくことに。

 

それでも一番安いチケットを買ったので席はあまり期待していなかったのですが、なんとオーケストラの斜め後ろの席でした。

f:id:guchiBlog:20170810072327j:plain

こんな感じで前のお客さんと向かい合ってるような感じです。いい席ではないですが、逆にこんな機会なかなか無いのではと思いました。

 

結局オーケストラの人たちはうまく見えませんでしたが、指揮者の方の表情が良く見えてすごく面白かったです。

指揮をされていた方はまだ若く見え、すごく楽しそうに笑いながら指揮しているのが印象的でした。

今回はモーツァルトのコンサートだったのですが、有名な曲の途中では観客を巻き込みながら演奏するところもあって、思っていたより親しみやすかったです。

観客も一般の旅行客の方がほとんどで、正装する必要もありませんでした。もっと本格的なコンサートは別のところで行われているのでしょう。

 

とは言ってもこの大ホールは黄金のホールとも呼ばれ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地となっています。そんな場所でコンサートを聴くことができたのはいい経験だったと思います。

f:id:guchiBlog:20170810072515j:plain

 

 

そして最終日には、王宮宝物館(Imperial Treasury Vienna)にも行ってきました。

f:id:guchiBlog:20170810073148j:plain

 

ここには主にオーストリア帝国時代にハプスブルグ家によって収集されたコレクションが展示されています。

展示スペースは他の博物館に比べるとコンパクトでしたが、王冠や宝石など一つ一つがすごく見ごたえのあるものでした。解説を読むと、多くのコレクションが希少価値の高い宝石で装飾されていて、当時の王家がいかに栄えていたのかが良く分かりました。

f:id:guchiBlog:20170810072815j:plain

f:id:guchiBlog:20170810072844j:plain

f:id:guchiBlog:20170810072905j:plain

f:id:guchiBlog:20170810073029j:plain

f:id:guchiBlog:20170810073116j:plain

 

 

さて、これででウィーンでの観光は終了です。ウィーンは美術館や博物館だけでもたくさんありますし、他にも回れなかった教会やコンサートホールもあって、また来たいなと思いました。

次はこの旅最後の都市であるプラハに向かいます!