旅好き/大学生/海外...

大学生のブログ。旅行や趣味が中心

ベルギー留学 19週目

19週目です。

今学期もだんだんと終わりが近づいてきました。メモを取ったノートを見ても、もうこんなに授業を受けたか、となんかしみじみ感じたりします 笑

 

授業の回数は日本と同じで、1セメスターに15回ほど組まれているのですが、それでも教授によっては頻繁に休講をしたり、15回授業をしない人もいるようです。

テストは来月の2週目あたりから始まるのですが、今週で最後だった授業がいくつかありました。おそらく12~3回しか合計でも授業をしていないと思います。

 

最終回の授業で面白いなと思ったのは、授業が終わった後生徒から拍手が起こることです。最初は少し戸惑ったのですが、その場の雰囲気的には生徒から教授に対しての「今までお疲れ様でした」「ありがとうございました」のような意味が込められているようです。

日本ではセメスター最後の授業が終わってもなかなか拍手は起こらないと思います。実際自分は日本にいる時にそういう経験はありませんでしたし、恥ずかしながらそのような気持ちになることもなかったと思います...

 

でも自分も授業の最後に拍手をするようになってからそういう感覚もいいなと思うようになりました。

こっちでの授業は講義形式でも生徒からの質問が多くあったり、教授と生徒の距離が近い授業が多い気がします。そういうこともあってか今までありがとうございました、というような感覚になりやすいのかもしれませんね。

 

 

そして今週は初めて映画館にも行きました。

f:id:guchiBlog:20170522181517j:plain

それにしても大学の中(近く)に映画館があるなんてすごく便利ですね。これまでも行きたいなと思ってはいたのですが、なかなかタイミングが合いませんでした。やはりフランス語での上映が一番多くて、英語での上映や英語の字幕付きでの上映を探さないといけないのは結構大変でした。

 

そんなわけで今週ようやく見に行くことができたのできたのですが、

今回見た映画は「Guardians of the Galaxy Vol.2」です。友達のおすすめだったのですが、僕はVol.2の前の作品を見ていなかったので、いきなりこっちから見て大丈夫かなとも思ったのですが、Vol.2からでも楽しむことができました。

 

映画の内容は特にここでは言いませんが、個人的には面白かったです。今回は音声は英語で流れて、フランス語とオランダ語の字幕がつけてあるものでした。

僕は英語の音声だけではやはり理解できない部分もいくつかあり、フランス語の字幕もたまに見たりしてました。フランス語も全然できないのであまり役には立ちませんでしたが 笑

やはり映画で話される英語はなかなか難しいですね。友達と話してるときのように聞き返すこともできないので少し苦労しました。

でもこういうのも慣れるしかないと思うので、またこれからも見に行きたいですね。

 

ちなみに今回は3Dの映画で8ユーロでした。映画の値段は日本と同じくらいです。でも3D用のメガネが別売りで2.5ユーロしたのでちょっと損した気分です...

f:id:guchiBlog:20170522181431j:plain

 

ということで今週は以上です。