読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅好き/大学生/海外...

いち大学生のブログ。旅行や趣味が中心

ベルギー留学 5週目(ブリュッセル 日本食)

5週目です。

初授業

今週からいよいよ授業がスタート。

はじめて教室に入るときは結構緊張しました。

教室は教壇が一番低くなっていて、学生の座る席がだんだん高くなっていくという構図が一番多いです。100人くらいが入れるような広さでした。

もちろんフラットな20~30人向けの小さい教室もあって、日本とそれほど変わらないかな、という印象です。授業は1コマ2時間~3時間。授業によってばらつきがあるので、時間割を組む時も少しややこしくなります。

 

留学生は1セメスターに4~5コマ取ればいいとのことで、日本に比べれば楽ですね。日本にいる時は10~15コマくらい取っていたので。もちろん日本の授業は1コマ90分ですが。

 

授業は英語で受けるのですが、やはりうまく聞き取れない部分が多いです。それに最後の方は集中力もなくなってくるので、かなり意識して授業を聞かないと、ほとんど理解できなくなってしまいます。

 

教授はスライドを使って授業をすることが多いです。自分のパソコンからも見れるようになっているので、しばらくは復習でもう一度スライドを見る生活が続きそうです。

 

ちなみに、”ブランドマネジメント”という授業を一つとっているのですが、そこではこんなスライドが。

世界の企業の中でブランド力が高いところを抜き出しているのだそうです。トヨタさすがですね。

f:id:guchiBlog:20170212203608j:plain

Rankings - 2016 - Best Global Brands - Best Brands - Interbrand)ここから世界のブランドランキングを見ることができます。

 

ブリュッセル観光&日本食材調達

 授業が終わった週末は、ブリュッセルに行きました!初授業の後に初観光です。

でも観光というよりは、日本食材を買いに行くというのが一番の目的。ついでに少しブリュッセルの周りを見てきたという感じですね。

 

ちなみに前日に仲良くなったシンガポールからの留学生2人と一緒に行くことになりました(笑)

ベルギーに来てからアジア系の留学生はすごく親近感を覚えます。ベルギーではやはり白人の人が圧倒的に多くて、黒人やラテン系の人もある程度います。そしてアジア系の人は一番少ないです。

なので韓国や中国、台湾の学生と話すことが多くなります。

 

 

日本食を売っているスーパーですが、ブリュッセル中央駅から歩いていける距離のスーパーをあらかじめ探しておいて、2店舗回ってきました。

お店の名前は、金龍超級市場と金源超市です。どちらも日本食を専門にしているわけではなく、アジア系の食材をざっくり置いているという感じです。

 

金龍の方の写真です。

f:id:guchiBlog:20170212234603j:plain

こちらの方が若干安めだったかなという印象です。 

 

中はこんな感じ。この日はお客さんはあんまりいませんでした。

f:id:guchiBlog:20170212235237j:plain

どちらのお店にも基本的な調味料や食材は置いてありました。

 

この日買った食材。ちょっと買い過ぎたかもしれません(笑)

f:id:guchiBlog:20170212235548j:plain

f:id:guchiBlog:20170212235544j:plain

買いたかったものも大体買えて、すごく満足です。

 

買い物が終わった後は、少しブリュッセル観光をしました。

 

まずはGrand Place

f:id:guchiBlog:20170213000229j:plain

f:id:guchiBlog:20170213000230j:plain

f:id:guchiBlog:20170213000547j:plain

17世紀とかの建物らしく、とても荘厳な雰囲気でした。

ベルギーの観光名所ということで、多くの人が写真を撮っていましたね。

中には日本人っぽい人も見かけました。

 

次に向かったのは、小便小僧。

これもベルギーではかなり有名な観光名所で、かなり期待していきました。

でも実際はすごく小さい...

f:id:guchiBlog:20170213000225j:plain

 

それでも小便小僧の周りには観光客が多く集まっていました。

そんなに長居するようなところでもないですかね(笑)

 

この日回れたのはこれだけ。

これからもっとベルギーの他の都市にも行ってみたいですね。

 

 

 

ちなみにこの日の夜、一緒に行ったシンガポールの友達とおお好み焼きを作りました!

材料はばっちり揃っていたわけではないですが、何とかそこそこおいしいのが出来ました。一安心。

f:id:guchiBlog:20170213001731j:plain

 

f:id:guchiBlog:20170213001848j:plain

友達も喜んでくれたようです。

 

月曜日からはまた授業...切り替えて頑張ります。

 

ベルギー留学 4週目

 

留学が始まって一か月がたちました。

ルーヴァンの街の雰囲気には慣れてきましたが、フランス語、英語共にやはり難しさを痛感しています。ネイティブの人たちのスピードはやはり速くてついていけないことも多いです。

それでも簡単な会話程度ならそんなに緊張しなくもなってきました。とりあえず慣れることが大事ですね。頑張ります。

 

海外初引っ越し

今週はなんといっても引っ越しがありました。

これまでは一般の方の家にホームステイをさせてもらっていましたが、2月からは大学寮に入ることになりました。大学の敷地内にあるのですごく便利になりますが、ホームステイ先の人と別れるのは少し寂しいですね。1か月だけでしたが、とても居心地がいい部屋でした。

 

2年前には同じく日本人が住んでいたようで、本棚には日本の本や参考書がいくつか置いてありました。

f:id:guchiBlog:20170204191908j:plain

ちなみにチャート式英語はかなり古かったので、さらに前にも日本人が住んでいたようでね。

 

テレビではポケモンがやってました。初期のポケモンでちょっと懐かしく思い見てしまいました(笑) フランス語なので意味は全然分かりませんが。

f:id:guchiBlog:20170204192050j:plain

 

こういう名残惜しい部屋でしたが、新しい部屋はこんな感じ。

f:id:guchiBlog:20170204192646j:plain

5階建てのアパートの5階なので、天井が半分斜めです。部屋は清潔でこじんまりした雰囲気。なかなか住みやすそうですが、5階まで階段を上るのが大変です...

 

前のホームステイ先のホストファーザーに選別としてチョコレートを頂きました。割と雑な感じであまりもののチョコをもらったような感じです(笑)

f:id:guchiBlog:20170204193335j:plain

ベルギーに来て初めて食べるチョコでしたが、すごく濃厚でおいしいです。本当にありがとうございます。

 

新しい部屋では、4人のルームメイトがいて、キッチンやトイレは共同で使います。どんな人が住んでいるのか気になっているのですが、まだ一人にしかあいさつできていません。そもそも部屋にいるのかどうかが分からない...

いい人たちだといいのですが。

 

学部オリエンテーション

そしていよいよ来週からは授業が始まります。まだ授業登録が完了してないのでこれからいろいろ見てみるつもりです。

授業の前に、金曜日に学部のオリエンテーションがありました。留学生が一斉に集められて、授業や大学生活についての説明が行われるものです。50人以上いてかなりびっくりしたのですが、なんと日本人は自分一人でした。

ほとんどの留学生は同じ大学から2,3人一緒に来ているような感じでした。

それでも何人かの人と話ができたので良かったです。印象に残ったのはメキシコの人が結構チャラいということ(笑) チャラいというのは見た目の話で、肌が焼けてるし、髪の毛もガチガチに固めて、薄手のシャツを着て...という感じです。

でも一人メキシコの人と話す機会がありましたが、話してみると普通にいい人でした。見た目で判断してはいけませんね。

まだまだ緊張は解けませんが、頑張りたいと思います。

 

 

最後にお店で買ったワッフルを載せます

これは中にトマトやチーズが入っていて、日本で言うとピザみたいな印象です。でもすごく美味しかったので、これからも買いそうです。

f:id:guchiBlog:20170204200221j:plain

 

ベルギー留学 3週目

 

3週目が終わりました。

 

今週はかなり寒い日が多かったです。

大学の近くにある池も全面が凍ってました。

f:id:guchiBlog:20170225212047j:plain

 

池の横を通って学校に通っていますが、いつもきれいです。

ベルギーではランニングをしている人が多く、いつ行っても池の周りを走っている人が10人くらいはいます。

健康志向が高いんですかね。

 

池の周りは自然が多く、鳥類も数多くいます。たまに餌を与えている人がいますが、鳥の方も人間を見ると寄ってくる癖があるようで...

学校からの帰り道、自分のところにも鳥たちが寄ってくる時があります

f:id:guchiBlog:20170212074438j:plain

 

f:id:guchiBlog:20170212074440j:plain

結構怖いです... すごい勢いで寄ってきます...

もう少し少なければかわいいんですが(笑)

 

今週もそんな中大学へ通っていたわけですが、3週目にして初めて大学食堂を見つけました!

もうないのかと思っていました。大学の中には日本で言うレストランやカフェはたくさんあるので、そういうところで食べるしかないのかとあきらめていましたが、ついに見つけました。

 

f:id:guchiBlog:20170212074632j:plainf:id:guchiBlog:20170212074615j:plain

見た目は日本の食堂とそんなに変わらないかな、という印象です。

でも値段は少し高いかな。

 

f:id:guchiBlog:20170212074724j:plain

ミートボール二つとご飯がのっているのですが、これで750円くらいですね。

 

f:id:guchiBlog:20170212074812j:plain

これがかなりおいしかったです。ハンバーグ、グラタン、謎の野菜(パスタみたいなやつ)という組み合わせ。

 

 

勉強の方は今週でフランス語の授業が終了しました。

3週間だけなので、しゃべったり、聞き取ることはまだ出来ないのですが、来月から大学の正式な授業でもフランス語を勉強できたらと思います。

 

今週も特に何もなかったので、内容が薄いですね(笑)

来週は引っ越しや学部のオリエンテーションがあるので充実するはずです。

 

最後にベルギーに来て初めて買ったワッフルを載せておきます。

屋台で買いましたが、サクサクでとてもおいしいですね。思っていたよりも軽くて、いくらでも食べられそうな感じでした。

 

f:id:guchiBlog:20170212075337j:plain

 

 

ベルギー留学 2週目

 

留学日記2週目です。

 

今月中は大学の授業は始まっておらず、語学の特別授業だけを取っています。

大学の授業は英語で受けるつもりですが、生活ではフランス語を使う機会が多くなるので、少しでもフランス語を話せたら面白いかなと思い、語学の授業を取ることにしました。

 

でもそのせいで日本を早く出発しないといけなくなり、こっちに来てからも日本の大学のレポートを書かないといけないという、妙な状況に陥っています。

土日もまだどこにも遊びに行けていません...

それでもいくつかの単位は落とすことになりそう...

 

生活の方はというと、リズムも安定してきて、毎日それなりに楽しく過ごしています。

でも時差ボケがいまいち抜け切れてないような感じです。相変わらず夜は8時か9時には寝て、朝の7時ごろに起きます。若干寝すぎのような気もしますが(笑) 夜8時を回るといつも眠くなるんですよね。

そのうち治るでしょう。

 

ご飯はというと、毎回頑張って作っています。なぜなら外食が高すぎるからです!先週も少し書きましたが、お昼でも1000円以下ではなかなか満足には食べられません。

 

ということで、初めて自炊に挑戦しているのですが、いくつか写真を載せておこうと思います。

 

まずはスープ。スープは簡単ですね。野菜を入れて煮るだけですから(笑)

ほんとよく作っています。何を入れてもおいしくなるというのもいいですね。

f:id:guchiBlog:20170212073306j:plain

f:id:guchiBlog:20170212073310j:plain

 

 

料理をしてる雰囲気を出す。

f:id:guchiBlog:20170212073353j:plain

 

スーパーには日本の調味料も少し売っていました!

お寿司にかなり偏った品揃えですが...

f:id:guchiBlog:20170212073423j:plain

 

 

朝ごはん。この日は少し多めに作りました。こう見るとなかなか充実して見えますね。

f:id:guchiBlog:20170212073530j:plain

 

 

たまにホストファミリーと、一緒に住んでる学生とご飯を食べます。その時はホストファーザーが作ってくれます。

この日はチーズフォンデュ。イタリア人学生によるとチーズフォンデュにルールはないそうです(笑) 確かに全部美味しかった。

f:id:guchiBlog:20170225212707j:plain

f:id:guchiBlog:20170212073822j:plain

 

ちなみに一緒に住んでいる学生はこんな感じ。たぶん写真載せても大丈夫でしょう...

皆の出身はジョージア、ベルギー、イタリアです。なかなかいい写真ですね。

f:id:guchiBlog:20170212074148j:plain

 

 

最後に頑張って作ったローストチキンっぽいのを載せておきます。この後のフライパンを洗うのがめんどくさすぎて、もう二度と作らないと思われます(笑) 味はおいしかったです。

f:id:guchiBlog:20170212074241j:plain

 

今週はほとんどご飯の写真しか載せていないですが...

大学以外どこにも行っていないので、まあ仕方ないですね。

来週はもう少し違う内容で書ければと思います。

 

ベルギー留学 1週目

こんにちは

 

少し前まではインドに旅行した時の記事を書いていましたが、今日からは現在進行形の留学の日記をつけていこうと思います!ちなみに留学は1年間の予定です。

どれくらいの頻度になるか分からないですが、1週間に1度くらいは更新できればと考えています。個人的な備忘録の役割もあるので悪しからず。

 

ということで、ベルギーに来て1週間が立ったので早速一週目の生活について書いていきます。ベルギーを選んだ理由とかは後々書いていくと思われます。

 

僕が1年間通う大学はルーヴァンカトリック大学というところなのですが、首都のブリュッセルまでは電車で1時間弱で行くことができます。

ブリュッセルの地下鉄はこんな感じ。結構広いです。

f:id:guchiBlog:20170212071333j:plain

 

そして最初の1か月はホームステイでお世話になることにしました。家はこちらです。f:id:guchiBlog:20170212072027j:plain

3階建てでかなり大きく、僕の他にも4人学生を受け入れている程です。

 

 

ベルギーは東京と比べて気温が5~10度低く、晴れていてもどこかしら雪が残っているという状態です。

 

ここでは食事や洗濯はすべて自分でしないといけないので、ほとんど一人暮らしと変わりません。

僕は日本では自炊の経験が無かったので、ベルギーで初めて自炊生活を送ることになりました。

とは言っても、着いてすぐの食事はホストファミリーの方が作ってくださりました。ほんとに助かる!料理はこんな感じ。

f:id:guchiBlog:20170212072144j:plain

味は日本人にも食べやすく、おいしかったです。何となくベルギーっぽい色合いですね。おそらく国旗につられているだけですが(笑)

 

大学での授業はというと、1月の間は語学の授業だけを取ることにしました。僕の住んでいる辺りではフランス語が使われているので、この1月はフランス語に慣れるための期間にします。

2月から始まる本格的な授業は英語のものを受講するつもりですが、せっかくなのでフランス語も少しは話せるようになりたいですね。

 

そんな感じで1週間大学に通ったのですが、日本の大学とは全然違っていたので写真を少し載せておきます。

 

大学の中はこのようにレストランが並んでいて、日本で言う’学食’的なものは一切ありません

f:id:guchiBlog:20170212072430j:plain

 

散髪屋とか、携帯ショップとか、雑貨店とか、本当に普通の街並みと同じです。

 

f:id:guchiBlog:20170212072619j:plain

そして普通に映画館まであります。もちろん大学生だけでなく地域の人もたくさん来ています。

 

f:id:guchiBlog:20170212072800j:plain

一番驚いたのがショッピングモールまであることです(笑)ここまでくるとすごいですね。

ブランドの店や、スーパーマーケット、書店まで何でもそろっています。

 

もちろん駅もあります。

f:id:guchiBlog:20170212072923j:plain

 

 

ここの大学は町との一体化みたいなものを目指しているそうで、どこまでが大学かというのは難しいのですが、同じ敷地の中にこのような施設が整っているので、文字通り大学に来れば何でもそろいます。

 

僕も最初の内はワクワクしていたのですが、一つ問題があることに気付きました。

それは、外食がめちゃくちゃ高いことです。学生が多く利用しているようなレストランでも、お昼ご飯を食べると、平気で1000円を超えることがあります。

 

f:id:guchiBlog:20170212073010j:plain

これで900円くらいでした。

 

少しちゃんとしたレストランに行くと3000円くらいはすぐにいきます。本当に気を付けないといけない...

 

ということで自炊を頑張らないといけないということが発覚した1週間でした。

時間があれば部屋での様子も、また少し書きたいと思います。

インド一人旅 7日目

(バラナシ)

 

バラナシ最終日。

 

昨日、曇りで朝日がうまく見えなかったので今日再チャレンジしました。

実は昨日の夜から体調が悪く早起きするか迷ったんですが、朝日だけは絶対に見たいと思い、頑張って起きました。

相変わらず早朝なのに人が多いです。

f:id:guchiBlog:20170112024033j:plain

 

 

そしてガンジス河に到着。しかし...

今日もあいにくの曇りで朝日はうまく見えず。それでも綺麗と言えばきれいな景色なんですが、少し残念です。ついに今回の旅では達成できずでした。

f:id:guchiBlog:20170112024304j:plain

 

関係ないですが、周りにはこんな感じの人がたくさんいます。自分的には想像したとおりのインドって感じがしました。

f:id:guchiBlog:20170112025130j:plain

 

今日は昼からニューデリーに帰る電車に乗らないといけないので、昼からは部屋の片づけをしてました。

 

12時にホテルの玄関にタクシーで迎えに来てくれるという約束をしていたんですが、時間になっても全然来ません。

これもインドらしさの一つなのかなと最初はのんきに思っていたのですが、デリーへの到着が遅れると日本への飛行機にも間に合うか怪しくなるので、心配に思っていると、ホテルに連絡がありドライバーがすでに駅にいるので迎えに行けない、と言われました。

 

なぜ自分だけ先に駅にいるか本当に謎ですが、代わりにオートリクシャ―に乗れたのでそれはそれでよかったかなと思います。今回一度も乗れていなかったので。

ちなみにバラナシの駅はこんな感じ。結構きれいです。

f:id:guchiBlog:20170112024936j:plain

 

後はデリーについたら、お土産を買って帰るだけです。

 

インドの物価は最後までよくわかりませんでした。食料品などはあまり差がないようでしたが、土産物は10倍くらい違う値段で売っていたりするので本当に気を付けなければいけません。

それでも日本よりはかなり安いのであまり気にしなくてもいいのかもしれませんね。

 

 

そんな感じでインドの記事はこれで終わりにします。

また他の旅行記事も載せていければと思います。

 

インド一人旅 6日目

 

(バラナシ)

 

6日目に突入。

 

この日は4時半に起きて、ついにガンジス河で朝日を見に行きます!

まだ暗い中、牛や豚の匂いに紛れながら川まで向かいます。

ほんのり明るくなってきたところで川に到着。

 

f:id:guchiBlog:20161111112243j:plain

なんか幻想的ですね

 

f:id:guchiBlog:20161111112348j:plain

かなり人も集まってきています

 

川の上で朝日を見たいと思い、ボートに乗せてもらうことにしました。

というか、何も言わなくても向こうから話しかけてきます(笑) もちろんお金は払いますが

 

f:id:guchiBlog:20161111112712j:plain

ボートに乗ると結構奥の方まで漕いでくれます。

 

 

そして肝心の朝日が...

 

f:id:guchiBlog:20161111113051j:plain

うーん(笑)

思ってたより地味です。そしてかなり小さい。

おそらく季節の問題もあるのでしょうが、この時期は曇りがちであまりはっきりとは見えませんでした。残念。

 

それでも川から見るガートはいい景色でした。

f:id:guchiBlog:20161111113415j:plain

f:id:guchiBlog:20161111113421j:plain

色鮮やかな建物が多く、そして人々の生活感にあふれる雰囲気は日本では見られない光景ですね。

 

改めて見てみると、ほんとにいろんな人がいます。

川に入って体を洗う人、服を洗う人、モノを売る人、おしゃべりしてる人...見ていて飽きないですね

僕も腰まで川に入ってみましたが、ひんやりしていて気持ちよかったです。肩まで入る勇気はありませんでした(笑)

 

f:id:guchiBlog:20161111114055j:plainf:id:guchiBlog:20161111114058j:plain

 

 

お昼は近くのレストランでカレーを食べました。小ぶりでしたが日本のカレーに近くておいしかったです。

f:id:guchiBlog:20161111114725j:plain

 

その後は、川沿いにある火葬場を見に行きました。

側には火葬で使う薪が積み上げられていて、病院とされているところには死を待っているような人たちも多くいました。

最後にカルマを果たすためだとかで、薪代を要求されていくらか払いましたが、後でガイドブックを読むと、それすら騙されていた可能性もあるようです。本当に何を信じていいか分からないです。

 

f:id:guchiBlog:20161111115244j:plain

積み上げられた薪。とにかく量が多い。

 

 

夜には、毎晩行われているという礼拝を見ました

 

f:id:guchiBlog:20161111115546j:plain

f:id:guchiBlog:20161111115602j:plain

f:id:guchiBlog:20161111115605j:plain

 

これ自体は30分くらいで終わり、意味はあまりよく分かりませんでしたが、とにかく周りの熱気がすごかったです。

みんなボートにまで上がって見ていました。

 

この日は朝から夜まで長い一日ですごく疲れました。このあたりに住んでいる人は、毎日このような生活を送っているのでしょうかね。かなり気になります。

それにしてもみんなすごく生き生きとしていました。

 

明日はもう一度朝日に挑戦してみます!(笑)