旅好き/大学生/海外...

いち大学生のブログ。旅行や趣味が中心

インド一人旅 5日目

(バラナシ)

 

5日目。

 

列車の中は狭く、朝も早く目が覚めました。

 

取りあえずいつでも降りられる準備をしましたが、列車の中はアナウンスも掲示板もなく、電車が止まっても全然どこの駅なのか分かりません!

 

いつ下りればいいのか悩んでいると、3段ベットの下にいた中国人の夫婦のがバラナシの駅を教えてくれて、何とか助かりました。

一人で乗ってたら乗り過ごしてましたね(笑)

 

駅につくと、ホテルの人が迎えに来てくれていて、ホテルまで送ってもらいました。

 

 

昼からはいよいよガンジス河に行くことに。

ちなみに川に沿ってたくさんのガートがあるので、明日のために下見から始めました。

 

f:id:guchiBlog:20161001163801j:plain

こんな感じでガート(Ghat)がたくさん並んでいます。

 

f:id:guchiBlog:20161001163930j:plain

f:id:guchiBlog:20161001163941j:plain

それぞれのガートから川に降りられるようになっていて、洗濯している人や、沐浴している人、川遊びをしている子供まで、いろんな人であふれていました。

とにかくにぎやかですね。

 

ガンジス河自体は思っていたよりも大きかったです。

反対の岸まではかなり遠く、大きく曲がった先はかすんでいて存在感がありました。

f:id:guchiBlog:20161001164450j:plain

 

バラナシは川を中心に人が多く、道で話しかけられることも多かったです。

しかも日本語で話しかけてくる人も多くて(たぶん何かしらだまそうとしている人だと思います...)結構疲れます。

無視してもついてくる人も多くて正直しんどいですね。

 

 

ガンジス河から帰ってきた後、この日は夜にカレーを食べました。

何気にインドに来てからまだカレーを食べてないと思い、せっかくなのでカレー屋さんに入ってみました。

お店は全然はやってなさそうな感じでしたが...(笑)

 

f:id:guchiBlog:20161001165419j:plain

ワンプレートで出てきました。

カレーもご飯も結構おいしかったです。思ったより辛くなくて日本人でも食べやすいですね。

中々いいところでした。

 

 

明日は朝から日の出を見るために、今日は早く寝ました。

ガンジス河の朝日はこの旅の一番の目的だったので明日が楽しみです!

 

インド一人旅 4日目

 

(アーグラー)

 

4日目です。

この日は一日アーグラーを観光しました。

まずはタージマハル。インドと言えばここ、という感じでしょう。僕もすごく楽しみにしていました。

 

ガイドの人から朝は人が少なく見やすいと言われたので、早起きして行きました。

f:id:guchiBlog:20160911154440j:plain

本当にきれいな左右対称。

 

f:id:guchiBlog:20160911154651j:plain

f:id:guchiBlog:20160911155245j:plain

近くで見ると細かい模様まで見られて感動しました。

 

なんだかんだで4時間くらいここにいた気がします(笑)

 

お昼はベジタリアンレストランで食べました。

f:id:guchiBlog:20160911155337j:plain

味付けが甘すぎて日本人の口にはなかなか合いませんでしたが...

 

気をとりなおして午後からはアーグラー城に行きました。

ここはタージマハルと違ってとても赤いです!

f:id:guchiBlog:20160911155801j:plain

f:id:guchiBlog:20160911155804j:plain

中庭なんかも手入れされていてとてもきれいです。

 

 

アーグラー城を出ると物売りの人にしつこく声をかけられました。

実はインドに来てから毎晩ガイドの人に土産屋に連れていかれていて、前の晩にそこで1000ルピーのカードケースを買っていたのですが、その人は700ルピーで売ってました。

それを見て、損した!と思いましたが、仕方ないので無視していると、それでもどんどん値下げしてきて、最後には100ルピーになっていました。

本当に昨日の店で買ったことを恨みましたが、これがインドなんだと痛感しました。本当にこんなことあるんですね。

 

この日は夜に寝台列車に乗って、いよいよバラナシへ移動します。

予想はしていましたが電車が時刻通りに来るはずもなく、1時間くらい余計に待たされました。結構不安になるものです。

 

f:id:guchiBlog:20160911161026j:plain

駅はこんな感じでした。インドっぽいですね。何となく(笑)

 

f:id:guchiBlog:20160911161033j:plain

この待合室でひたすら電車が来るのを待ってました。僕は本を読んだりしてましたが、他の人たちはずっと座ったままこんな感じ。インド人は何もせずに時間を待つのが得意なんでしょうか。

 

f:id:guchiBlog:20160911161406j:plain

寝台列車の様子です。結構カオスです。

自分のベッドを確認して、後はもう寝るくらいしかすることはありません。

 

後は明日の朝無事バラナシへ着くことを願うだけです。

 

 

インド一人旅 3日目

 

 

(ジャイプール、アーグラー)

 

3日目。

いよいよ旅行らしくなってきました。

まずはアンベール城というところに行きました。ここは400年前に建てられたらしく、とても古いです。

f:id:guchiBlog:20160908150334j:plain

f:id:guchiBlog:20160908150204j:plain

 

 

山の上に立っているので、城から見るジャイプールの町がとてもきれい!

f:id:guchiBlog:20160908150301j:plain

 

像のツアーなんかもありました。高いのでやめましたが(笑)

f:id:guchiBlog:20160908150121j:plain

f:id:guchiBlog:20160908150232j:plain

 

次はシティパレスというところに行きました。別名”ピンクシティ”

本当に鮮やかなピンク。建物もすごくきれいでした。ちなみに中は博物館です。

 

f:id:guchiBlog:20160908151422j:plain

f:id:guchiBlog:20160908151516j:plain

 

まだまだ行きました。次はジャンタルマンタル。

ムガル帝国時代の天文台です。

あまり有名ではないかもしれませんが、世界遺産です。

 

f:id:guchiBlog:20160908151659j:plain

f:id:guchiBlog:20160908151743j:plain

f:id:guchiBlog:20160908151810j:plain

 

正直見た目は不思議なオブジェって感じで、何をどう使っていたのかさっぱり分かりませんでした(笑)

 

 

ここまでが午前中の日程。詰め込みすぎな気もしますが

 

ここから別の都市のアーグラーまで移動しました。

ここはタージマハルのあるところです。

 

この日は中に入れなかったので後ろからの写真を撮っておきました。

何気に見たことないアングルだったりする。

タージマハルの後方には小さい川が流れていました。

f:id:guchiBlog:20160908152029j:plain

 

今回はガイドさんが付いているので、無駄なく回れていいと思うが時間の余裕が全然ない!

しかも夜は宿の近くのショップに無理やり連れて行かされて、布とかお土産を買うように勧められました。

強制ではないですが結構めんどくさい!

そろそろお金を節約しなしと足らなくなりそうで心配...

 

 

インド一人旅 2日目

 

(デリー・ジャイプール)

 

二日目。

やはり緊張しているのか、朝早くに目が覚める。

7時にはチェックアウトし、バラナシ行きの電車の切符を買うためニューデリー駅へ向かった。ちなみにニューデリー駅はかなりでかい。

 

f:id:guchiBlog:20160908145010j:plain

 

バラナシは人気らしく、切符は売り切れで、近くの駅までの切符を手配してくれた。

外国人専用カウンターなので、会話は英語。正直半分くらいしか理解できなかったが、たぶんあってると信じ、とりあえずご飯を食べに駅を出た。

 

f:id:guchiBlog:20160908145151j:plain

(メインバザールの様子) 

 

すると駅を出たとたんにインド人3,4人に囲まれてホテルはどこだとか、チケットを見せろだとか、意味の分からないことをしつこく聞かれた。少し怖かったが何とか振り切れた。

あとから思うと、何も知らない外国人から金を巻き上げようとしているのだろう。

 

その後駅に近いメインバザールのレストランを目指して歩いていると、ビジネスマンっぽい人に話しかけられた。日本とインドは仲良しだ、という内容の話をされたが特に悪いことはされなかった。

変な人だったと思っていたら、また別の人にも話しかけられて、同じような話をされた後、「チャイをおごってやる」と言われた。今度は怪しそうだと思ったが、普通の屋台でほかの人もたくさんいたので、少しづつ飲んでみた。

 

普通においしい(笑)

 

結局ただのいい人だった。インド人は人懐っこい人が多いのかなと思う。

その人にバラナシまで行くつもりだと伝えたら、近くに政府のインフォメーションセンターがあるから言ったらいいと教えてくれた。ほんとにいい人。

 

行ってみると日本語を話せる人もいてびっくり。

先ほど買ったチケット見せながら話していると、

「このチケットはバラナシ行きじゃないよ!」

と言われた。

 

どうやらバラナシと全然方角の違う、インドの南のほうへ行くチケットを買わされていたらしい。

自分の英語ができなさ過ぎてこうなってしまったのか、どうなのか。

いろいろと考えてしまったが、ここでもう一度旅程を立て直すことに。やはりバラナシへ直接行く電車はもう売り切れているそうで、デリー→ジャイプール→アーグラ→バラナシと遠回りしていくことになった。

ちなみに電車に乗るのはアーグラからバラナシの間だけ。

 

ここで電車の切符からホテルまですべて手配してくれて助かったが、値段が結構高い気がした。

インドに来てからは何となくすべてを疑ってみてしまう。

 

この日は結局ジャイプールまで車で送ってもらった。

なんだかんだですごくあわただしい一日になってしまった。バラナシではゆっくりしたいと思う。

 

 

f:id:guchiBlog:20160908145433j:plain

↑送ってもらった車

 

f:id:guchiBlog:20160908145633j:plain

 ↑この日の宿。なかなかきれい 

 

 

 

インド一人旅 1日目

 

初めての記事です

 

これから今までに行った旅行の事や生活の中の話を書いていきます

 

取りあえずしばらくは2年前の夏に行ったインドのことを書きます

 この旅の目的はガンジス川で朝日を見ること!

そのために、10日間インドに滞在することだけを決めて日本を出ました

 

まず一日目

航空券は自分でとって関空からバンコク経由でインドのデリーに入ります

関空でインドのルピーに両替できなかったので、仕方なくUSドルをいくらか持っていくことに 

 

この日デリーについたのは夜遅く

日本にいるうちに、空港の近くのゲストハウスを予約しておきました

 

空港でのピックアップサービスを頼んでおいたので、自分の名前のプラカードを持った人が待っていてれて

空港からゲストハウスまで送ってくれるので、これは本当に助かります

正直タクシーの相場とかも全然わからないので安心しました

 

 

 

 

だがその人の運転がとても怖い(笑)

夜遅いのもあっただろうけど、赤信号で止まるたびに居眠りしてしまうので、こっちがいちいち起こさないと動いてくれない

そのくせに走っているときはめちゃくちゃスピードを出すし、クラクションもハンパない

常に鳴らしながら走ってる感じ(笑)

信号もあってないようなもの

 

これはインドではよくあることなのだろうか?

 

初めてのインドで、ただでさえ緊張している僕には強烈すぎる洗礼にも思えました

 

 

それでも無事宿には着きました

良かった、良かった

たぶん日本円で4000円かそれくらいの値段だったと思うが、なかなかいい部屋

 

 

ようやく一安心

明日に備えてこの日は早めに寝ました

 

f:id:guchiBlog:20160821155804j:plain

 

 

 

次の日からも事件の連続です...(笑)

はたしてガンジス川までたどり着けるのか