旅好き/大学生/海外...

大学生のブログ。旅行や趣味が中心

ベルギー留学 48週目

 

48週目です。

 

今住んでいるところでは、階ごとに共有のごみ箱があって満タンになると各自でゴミ捨て場に持って行かないといけません。そしてそのゴミ捨て場に入るには専用のカードが必要なのですが、最近自分たちの階のカードがなくなっていることに気づきました。

f:id:guchiBlog:20171214203629j:plain
普段なら ゴミがたまると誰となく捨てに行くのですが、気付くとゴミがすごくたまっていまいた。自分も捨てに行こうと何度かカードを探したのですが全然見つからず、他のルームメイトに聞いてみても、同じようにカードが見つからないんだということでした。

 

ゴミ自体は下の階からカードを借りるなりして捨てに行くこともできるのですが、問題はもしカードが見つからなかった場合弁償しないといけないことです。8000円くらいかかるそうで、今ルームメイト皆で必死に探しているのですがなかなか見つかりません。早く見つかるといいのですが...

 

 

そんな今週は一気に気温が下がったような気がします。

初めて雪も積もりました。すぐに溶けましたけど。

f:id:guchiBlog:20171211011817j:plain

 

日本にいたときはここまで雪が降ることは少なかったので、まだあまり慣れないです。階段ですでに何度か滑ってしまってちょっと危ないくらいです。でも普段見られない分少しテンションが上がったりもしますね。

 

 

そして、今週はアントワープに行きました。前学期の初めにも行ったので2回目になります。かなり久しぶりでしたが街の雰囲気やレストランは意外とよく覚えていました。

f:id:guchiBlog:20171211011845j:plain

相変わらず駅は立派ですね。

ここの駅は4階建てくらいになっていて、ホームが縦に重なって配置されているのが特徴的です。横には広げられなかったのでしょうかね。

f:id:guchiBlog:20171212060209j:plain

 

今回アントワープに来たのは、ノートルダム大聖堂に行くためです。

f:id:guchiBlog:20171211011715j:plain


前回来たときは外観だけ見て中には入らなかったので、日本に帰る前に一度見ておきたいと思っていました。

f:id:guchiBlog:20171211011859j:plain

 

入場料が少しかかるのですが、それに値するくらい綺麗でした。
絵画は美術館のように飾られていて、6か国語くらいの解説もついていました。

f:id:guchiBlog:20171211011635j:plain

綺麗に保たれているのはもちろんですが、絵の配置や中の造り全体がおしゃれだなと思います。

聖堂の中には10以上の絵画が飾られていましたが、その中でもルーベンスのキリスト昇架、キリスト降架、聖母被昇天などが特に有名です。

キリスト降架はベルギーの7大秘宝の一つでもあるようです。

f:id:guchiBlog:20171211011945j:plain

f:id:guchiBlog:20171211011558j:plain

この日は観光客も少なく、ゆっくり回ることができたので良かったです。

 

 その後はアントワープ市庁舎のあたりを回ってきました。

f:id:guchiBlog:20171211011735j:plain

f:id:guchiBlog:20171211011747j:plain

ここでもクリスマスマーケットが開かれてました。もうどこでもやってますね。

 

f:id:guchiBlog:20171211011804j:plain

アイススケートのリンクまで開設されていて、さすがアントワープは規模が違うなと思いました。人も多かったです。

 

 

この日は日中ずっと外にいましたが、足のつま先や手がかなり凍えて辛かったです。

最近は天気が良くない日が多いので、あまり外に出たくないと思うことも多いくらいですがあと一か月頑張ります。

 

 

ベルギー留学 47週目

47週目

 

先週はイギリスでクリスマスマーケットをいくつか見ましたが、今週は今住んでいるルーヴァン・ラ・ヌーヴでもクリスマスマーケットが始まりました。

f:id:guchiBlog:20171204210802j:plain

f:id:guchiBlog:20171204210752j:plain

規模は大きくないですが毎日それなりににぎわっています。

上から見るとこんな感じで、屋根は人工的に白く塗られているようです。ちゃんと雪が降ればもっといい感じの雰囲気になるはずです。

f:id:guchiBlog:20171206005040j:plain

 

 

今年の授業も残り少なくなってきて、今週は多くの授業で期末試験についての説明がありました。今学期は終わるのがすごく早い気がします。もう12週も授業を受けたなんて信じられないくらいです。

 

今学期はまた口頭試験があるのですが、前の学期ではあまりうまく答えられなかったので今回はもう少し頑張りたいと思っています。今から結構緊張もしてますが...

授業は英語で行われていますが、学生の多くは英語を母語にしていないので、教授も英語がうまくなくても気にしないとは言ってくれています。話した内容を評価するので、英語自体は多少間違っていても大丈夫だそうですが、それでも少し心配になります。

 

 

今学期の試験が終われば日本へ帰ることになりますが、周りの留学生も今学期だけで母国へ帰ってしまう人が多いです。現在のルームメイトも皆今学期のみの留学です。

話を聞いていると、一年は長すぎて家族や友達と離れるのがつらいと言っている人から、単に半年のプログラムのほうが一般的だからという理由で選んでいる人まで様々でした。

個人的にはなるべく長くいたほうがその国のことを知れるだろうし、語学力も上がると思ったので一年いましたが、ヨーロッパからの学生だと特に英語もすごくできるし、それぞれの国も近いのでそこまで特別なことではないのかなとも思ったりします。そうなるとわざわざ一年間もいようとは思わないのかもしれません。

人にもよるでしょうが、実際1セメスターの間に3回くらい自分の国に帰っている学生もいましたし、そういうのを見てると、日本国内でも下宿している学生が多いのを思い出して、なんとなくそういう感覚に似てるのかなとも思ったりしました。

もちろんヨーロッパからの学生でも、英語があまりできなくて、語学力向上のためにもできるだけ長くいたいと言っている人もいましたし、まちまちですね。

 

今週はルームメイトの友達で、スウェーデンに留学している台湾人が遊びに来ていたのですが、その子も半年で帰るそうです。

彼も台湾では半年のプログラムのほうが一般的だと思うと言っていました。台湾からは留学に行く学生が結構多いらしく、奨学金もなかなか取れないので経済的な負担も人によっては結構かかるそうです。それで半年だけにする人も多いと言ってました。

ちなみにその彼は台湾に帰った後、兵役に行かないといけないらしいです。兵役前の男子は海外での滞在期間が制限されるみたいなことも言っていて、本当に大変だなと思いました...

 

f:id:guchiBlog:20171208091011j:plain

その子が帰るときにスウェーデンのお土産でチョコレートをもらいました。中にナッツが入っていておいしかったです。スウェーデンでは有名なチョコレートらしいです。

 

同じところに留学していても、それぞれのスタンスや考え方が違ったりするのは面白いところですね。

 

 

ベルギー留学 46週目

46週目です。

 

今週は知らないうちに街でマラソンが行われていました。夜スポーツセンターから帰ってくると、道に柵が作られていてランナーの人たちが手に松明を持って走っていました。

f:id:guchiBlog:20171127231415j:plain

 

どうやら普通のマラソンとは少し違うようですね。 

どれくらいの距離を走っているのかもよく分かりませんが、皆かなり真剣に走っていたのでちゃんとした大会なのかもしれません。 

 

こういうイベントはよく目にしますが、土日ではなく平日にしれっと行われているのが面白いですね。

 

 

そんな今週は週末にイギリスのリーズとマンチェスターに行ってきました。友人に会いに行ったのですが、週末しか滞在できなかったのであまり長くはいられなかったです。

f:id:guchiBlog:20171127232536j:plain

 

リーズに着いたのは夜で、そのまま街を少し見て回ったのですが、すでにクリスマスマーケットができていてびっくりしました。

f:id:guchiBlog:20171127231504j:plain

f:id:guchiBlog:20171127231522j:plain

週末だったのでかなりにぎわってましたね。ここでは晩御飯用にポテトとシイタケを炒めたものを買いました。外が寒かったのもあり、とてもおいしかったです。イギリスは風も冷たくて本当に寒かったです。

f:id:guchiBlog:20171127231535j:plain

 

次の日は朝からマンチェスターに行きました。まずはフットボールミュージアムです。

f:id:guchiBlog:20171127231801j:plain

結構現代的な建物で外見も少し変わってました。パット見た感じはあまり博物館には見えないですね。

 

f:id:guchiBlog:20171127231604j:plain

中はというと、イギリスのサッカーリーグに関するものが展示されていて、国内クラブや昔の有名な選手についての説明もたくさんありました。

f:id:guchiBlog:20171127231640j:plain

個人的に、あまりプレミアリーグやサッカーの歴史には詳しくないので、この辺りはさらっと見て回りました。

 

上の階に行くとこの時期はペレ特集をやっていて、このエリアは結構面白かったです。ペレが残してきた記録や、昔の映像も見ることができました。ブラジル代表はその当時から皆すごくうまかったです。

f:id:guchiBlog:20171127231709j:plain

f:id:guchiBlog:20171130203815j:plain


展示の他にも実際にPKを体験できるアクティビティがあり、それもやってきました。

PKの出来によって点数が出るシステムでよくできていました。自分もかなり本気でやってしまいましたね。

f:id:guchiBlog:20171127231744j:plain



この後のお昼ご飯は近くのパブで食べました。

f:id:guchiBlog:20171127231841j:plain

チーズパイを注文したのですが、なかなかおいしかったです。イギリスはこんな感じでパイに包む料理が多い気がしますね。

 

昼からはマンチェスター大聖堂に行きました。

f:id:guchiBlog:20171127231907j:plain

 

パイプオルガンは最近清掃したらしく、やけに光り輝いてました。

f:id:guchiBlog:20171127231933j:plain

中はそんなに広くなかったですが、落ち着いた雰囲気が個人的にとても気に入りました。

f:id:guchiBlog:20171127231952j:plain

 

夕方からはマンチェスターのクリスマスマーケットに行ってきました。

f:id:guchiBlog:20171127232009j:plain

 

リーズでもクリスマスマーケットはありましたが、マンチェスターの方がかなり大規模でした。

f:id:guchiBlog:20171127232103j:plain

 

 マーケットの中心は人が多すぎてうまく歩けないほどでしたね…

それにしてもすごい熱気です。ここでは周りのお店にもなかなか近づけないほどでした。ちなみにお店は、フランクフルトやハンバーガー、ビールなどを売っているところからスイーツ系やジャムを売っているところまで様々でした。

 

今までクリスマスマーケットという存在すら知らなかったのですが、ヨーロッパの主要な街だとほとんどどこでもやっているようですね。

しかも食べ歩きしながら店を回っていく感じがお祭りみたいで楽しかったです。ここだけで相当時間つぶせそうだなと思いました。

 

 

最終日はあまり時間がなかったので、さくっとリーズの街を見ながらお土産だけ買って、ベルギーに帰りました。

f:id:guchiBlog:20171127232515j:plain

 

ちなみに帰りは初めてユーロスターを使いました。結構高かったですが。

f:id:guchiBlog:20171127232550j:plain

バスで行く場合と違って、電車に乗る前に空港と同じような手荷物検査があり、結構時間を取られました。電車に乗る割にはかなりしっかりしてるなという印象です。結局もともと予約していた電車には間に合わず、一本後の電車にチケットを変えてもらわないといけないほどだったので、かなり余裕をもって駅に行くべきでしたね。

 

そんなわけで今週は以上です。

12月はこれまで以上に課題が多いので頑張りたいと思います。 

ベルギー留学 45週目

 

45週目です。

 

留学も残り2か月くらいになりました。今のところ日本が恋しくてすごく帰りたくなったりだとか、逆にベルギーにもっと残りたい、といったような気持ちにはなっていないのですが、直前になるとまた変わってくるかもしれません。

前の学期で帰った友達は、皆自分の国へ早く帰りたがっていたので、自分もいずれそういう風に感じるのでしょうか。

 

前にも少し書きましたが、今学期から引っ越しをして新しい寮に入っています。前の学期はルームメイトが皆ベルギー人で、あまり皆で集まって話をするということはなかったのですが、今回の寮は留学生が多くキッチンなどで話す機会も多いです。

周りの友達に聞いてみると、やはりベルギー人のルームメイトとはあまり話す機会がないと言っている人が多いように感じます。やはり留学生同士の方が何となく一体感のようなものがあって仲良くなるのかもしれません。

 

 

と前まではこんな感じで、留学生が多い今の寮はすごくいいところだなと思っていたのですが、最近はお互いの性格や個性の違いがはっきり出始めていて、言い合いになったりすることもあったりします。

今回は4人のルームメイトがいるのですが、かなり綺麗好きな学生もいれば、ちょっと子供っぽい学生もいたりと本当に皆まちまちです。

キッチンに少しでも洗い物が残っているとSNSのグループに写真が送られて注意されたり、しょっちゅう大声で何か叫んでいる人がいたりするので、たまにカオスだなと感じることもあります。

 

そして最近はルームメイト同士で口論になることも何度かありました。

先週は台湾からの学生とポーランドからの学生の間でちょっとした口論があったらしく、自分はその場にいなかったので後からいろいろ聞いたのですが、一方の学生が結構怒鳴ったらしいです。今は一応仲直りしていると思いますが、個人的には気の強い学生が多いなと感じるので、衝突することも仕方ないのかなとも思います。皆根はいい人なので普段は仲よくできるのですが、たまに言い合いになったりもします。

 

日本ではこういった共同生活をしたことがなかったので今回のように難しさを感じる一方で、食事一つをとってもそれぞれが違ったものを食べていたり、文化の違いに触れることができるのは刺激的で面白く感じています。

 

最近も寮に帰ると大量のバナナが置いてあって、ルームメイトに聞くと、スーパーで捨てられそうになっていたから全部もらってきたのだそう。

f:id:guchiBlog:20171121211006j:plain

無料で全部もらえたらしく、 本人はかなり満足そうな表情をしていていました。

そしてその時にたまたま寮に来ていたベネズエラ出身の学生が、ベネズエラでよく食べるバナナ料理を教えてくれました。

 

作り方はすごく簡単で、バナナに縦の切れ目を入れ、そこにバター、チーズの順に入れて後はオーブンで焼くだけ。

f:id:guchiBlog:20171121210955j:plain

ホットドッグみたいな感じですが、バナナにバターを入れるのはなかなか衝撃的でした。

f:id:guchiBlog:20171121211018j:plain

 

オーブンで15分くらい焼いて、最後にもう一度チーズをのせて完成です。

f:id:guchiBlog:20171121211126j:plain

見た目は何とも言えませんが、味はというと想像通り甘じょっぱくて、個人的にはけっこう好きな味でした。でも2本で十分でしたね。

これをご飯の代わりに食べたりするそうです。

 

 

 

そして今週はベルギーのブルージュという町でサッカーの日本代表とベルギー代表の試合があったので、現地の日本人の友人たちと見に行ってきました。

 

ちなみに代表の試合の前にサポーター同士の試合も開催されて、それにも参加してきました。ベルギーの方が有志で日本人サポーター対ベルギー人サポーターの試合を開催してくれたのですが、日本人がなかなか集まらなかったらしく、当日も12人で45分ハーフの試合をしました。結構しんどかったです。

 

結果はというと5-9でぼろ負けだったのですが、互いに社会人から学生まで幅広い年代の人で構成されていて、とても面白い試合でした。それにしてもベルギー人はサポーターもかなりサッカーうまかったです。

 

 

その後代表戦を見ましたが、こちらのほうも残念ながら負けてしまいましたね。

かなり上の方の席でしたが、試合自体はすごく見やすくて楽しめました。

 

f:id:guchiBlog:20171119213702j:plain

日本でも代表戦は見たことがなかったと思うので、一度見れて良かったです。

ブリュージュまで行くのはなかなか遠かったですが、いい経験になりました。

 

 

ということで今週は以上です。

ベルギー留学 44週目

44週目です。

 

今週で今学期の授業も半分が終了しました。早いです。残りの期間もあっという間に過ぎてしまうのでしょうかね。

勉強のペースは固まってきて、平日の行動パターンも最近は同じになってきました。今学期は課題がたくさんあるので平日は結構勉強に充てる時間が多いように感じます。

 

それでも週末は暇なことが多いので今週はルームメイトとオランダに旅行に行きました。かなり急に決まったので計画も全然立てていなかったのですがとにかく行ってみることに。

今学期はオランダに多く来ている気がしますが、やはり近くて行きやすいというはあると思います。

今回はEindhovenという町に泊まりました。ルームメイトの友達がそこに住んでいて、その子の家でお世話になりました。そしてそこを拠点にしつつロッテルダムアムステルダムを旅行しました。

 

ロッテルダムは初めて来たのですが、残念ながら着いたのが夜遅くであまり多くは回れませんでした。

f:id:guchiBlog:20171112075413j:plain

 

とりあえず何か食べたいということで、Markthal(Market Hall) というところに行きました。

f:id:guchiBlog:20171112075039j:plain

中の壁がすごくカラフルで外から見てもかなりの存在感でした。大きい建物が丸ごと市場のようになっていて、中にはレストランやスーパーもたくさん入っていました。

f:id:guchiBlog:20171112075104j:plain

f:id:guchiBlog:20171112075119j:plain

 

バーみたいなところから日本料理屋さんまでいろんな種類のお店がありましたが、結局ハンバーガー屋さんで食べることにしました。

f:id:guchiBlog:20171112075138j:plain

f:id:guchiBlog:20171112075153j:plain

8ユーロくらいだったのでそんなに高くもなかったですし、味もおいしかったです。当日地元の人に教えてもらったところでしたが、すごくいいいところでした。

 

ロッテルダムではここにしか来れませんでした。Eindhovenという町はオランダの中でも南の方に位置していて、ベルギーにかなり近いです。毎晩そこに帰らないといけなかったので、夜は少し早い時間に電車に乗らないといけませんでした。

 

アムステルダムも観光しましたが、そのEindhovenという町からの日帰りだったのでここでもあまり時間はとれませんでした。

着いたのがお昼頃だったので、早速レストランで昼食をとりました。

f:id:guchiBlog:20171112075208j:plain

豚肉なのですが、実は食べ放題で好きなだけお替りできました。もともとボリュームがあるので2枚しか食べられませんでしたが...

ちなみにここはスポーツバーでこの時はラグビーの試合が放送されていました。週末ということもあってすごく盛り上がってましたね。

 

そのあと街をぶらぶら歩いたりして適当に観光していたのですが、そうこうしているうちに周りも暗くなってきました。最近は日が暮れるのもかなり早くなってきたなと感じます。個人的には夜の景色も綺麗で結構好きです。

f:id:guchiBlog:20171112075247j:plain

 

夜になっても街の中心は人で溢れていて、タバコを吸ったりお酒を飲んだりしながらしゃべっている人が多かったです。アムステルダムは娯楽に関しては事欠かないですし、常に人が絶えないですね。

f:id:guchiBlog:20171112075259j:plain

f:id:guchiBlog:20171112075312j:plain

 

それにしてもオランダは電車がすごい高いと思います。ベルギーならいろんな割引があって、どこに行くにしても5ユーロあれば十分ですが、ここでは20ユーロもかかりました。自分が知らないだけでもっと安い買い方があるのでしょうか。

f:id:guchiBlog:20171112075336j:plain



最終日はRoermondというところにあるアウトレットに行きました。

f:id:guchiBlog:20171113201419j:plain

 

駅から15分くらい歩きましたが、天気も良くなくてすごく寒かったです。

入り口はこんな感じでちょっとしたテーマパークっぽい雰囲気です。

f:id:guchiBlog:20171113201430j:plain

 

中はすごく広くて、アディダスやナイキなどのスポーツ商品を扱うお店から高級ブランド店まで様々でした。レストランやカフェもあるのでその気になれば一日中ここで時間をつぶせると思います。

f:id:guchiBlog:20171113201456j:plain

f:id:guchiBlog:20171113201442j:plain

結局そんなに多くの物は買わなかったのですが、確かに靴などを見ていても普通によりはかないやすい値段で売られていたのでお得だと思います。自分の買いたかったものも買えたので満足でした。

 

 

ということで今週は以上です。

最近急に寒くなってきていて、天気も曇りか雨が降ったり止んだりといった状態で嫌な感じです。これから冬にかけてはずっとこういう天気が続くんでしょうかね。もう少し晴れの日が多いとうれしいのですが。

ベルギー留学 43週目

43週目です。

 

今週は本当に何もしなかったです。

いつものようにクラスに行き、課題を提出しました。

 

週末はサッカーのクラブに行きました。普段は平日のクラブだけで土曜日は行かないのですが、何もすることがなかったので試しに行ってみました。ベルギーの学生は毎週末実家に帰る人が多いので、土曜日はあまり人は多くないのかなと思っていたのですが、いつもより人が多くてびっくりしました。しかも雨まで降ってたのに40人弱くらい集まったと思います。

平日よりサッカーのうまい人が多く来ていて、時間も2時間半といつもの倍以上だったこともあり、かなり疲れました。

 

それ以外は特に何もしなかったですね。

授業で知り合った学生が日本の長崎に留学したことが分かり、ちょっと話をしたくらいでしょうか。

日本はスーパーが夜遅くまで空いているのが良かったと言っていて、特にコンビニがすごく便利で大好きだったらしいです。確かにコンビニがないのはたまに不便だなと感じますね。

 

今週はこれくらいです。まあこういう週もありますよね。

来週はもうちょっと他のこともすると思います。

ベルギー留学 42週目②(マーストリヒト)

42週目の続きです。

 

今週は週末にオランダのマーストリヒトにも行ってきました。

 

マーストリヒト

今回は小規模の音楽コンサートがあり、友人がたまたまそのチケットをとることができたので一緒に行ってきました。ちなみに前回に引き続きその友人とヒッチハイクマーストリヒトに向かいました。

 

f:id:guchiBlog:20171029055044j:plain

大学の近くからヒッチハイクをスタートさせたのですが、前回ハーグまでヒッチハイクをした時よりも時間がかかって少し大変でした。最終的に6台の車に乗せてもらったのですが、少し回り道をしないといけなかったり場所によっては30分以上待ったりもしたので、前回よりはしんどかったですね。

 

f:id:guchiBlog:20171029055056j:plain

行き先を書いたサインも何度か書き直しながら進みました(最初はLeuvenという町までのサインを使いました)。一緒にヒッチハイクをした友達によると、いきなり最終の目的地を書いてもあまり停まってくれないので、小刻みに新しいサインを書いたほうがいいそうです。

 

f:id:guchiBlog:20171029055108j:plain

途中でトラックの運転手の方にも乗せてもらいました。トラックは普通の車よりもゆっくり進むので周りの景色なども楽しみながら進めました。個人的にはトラックの中の高い視点からゆっくり高速道路を進むのが心地よくて、とても好きです。

乗せてもらった方には毎回日本のお菓子(ハイチュウなど)を渡しているのですが、このトラックの運転手の方にはお昼ごはんように持ってきていたおにぎりも一つ渡しました。すごくいい人で、僕も友人もいい気分になったのでおにぎりも一緒にプレゼントしました。中には鮭を入れたのですが、気に入ってくれたでしょうか。

 

そのほかにもベルギーの軍隊に所属している方や、自分たちと同じような学生の方の車にも今回はお世話になりました。普段会えないような人と話す機会はとても貴重ですし、同時にすごく楽しい時間でもあるので、ヒッチハイクはどの国でしてもいい思い出になるなといつも思います。

 

そんなわけで、何とかマーストリヒトまでたどり着きました。この週末は若干曇りがちで気温もかなり下がっていたので、あまり観光はできませんでした。予想していたより寒くて、もう少し服を持ってきておいたら良かったと後悔したくらいです。

 

それでもせっかく新しい街に来ているので、少しは観光してきました。

街の中心にある広場でマーケットが開かれていたので、まずはそこに行ってきました。

f:id:guchiBlog:20171029055249j:plainf:id:guchiBlog:20171029055236j:plain

ほかの街でもこういったマーケットは見たことがありましたが、マーストリヒトはかなり大きいほうだと思います。

骨董品や昔の時計など、いらなくなったものを売っている人もいれば、イヤリングやブレスレットなど装飾品を売っている人まで様々でしたね。

 

f:id:guchiBlog:20171029055304j:plain

個人的には昔のポストカードと、サッカークラブのバッジをいくつか買いました。寒さで手が凍えていましたが、何とか自分の好みのものを探して買うことができました。満足です。

 

マーケットの後は、外が寒すぎたので室内の美術館に行きました。

ボネファンテン美術館というそうです。

f:id:guchiBlog:20171029054918j:plain

 

ここでは16,17世紀の絵画から、現代アートまで幅広く展示されていて、なかなかほかの美術館とは少し違った雰囲気でした。

階によってテーマが分かれているのですが、展示方法もそれぞれ違って全然飽きなかったです。

 

f:id:guchiBlog:20171029055317j:plain

f:id:guchiBlog:20171029055329j:plain

有名なものとしてはブリューゲルの絵画が多く展示されていました。

他にもベルギーで描かれたり、ベルギーの街がモデルとなっている絵画が多くあって、個人的にはすごく楽しめました。

 

f:id:guchiBlog:20171029055352j:plain

f:id:guchiBlog:20171029055500j:plain

他の階には現代社会への風刺が描かれた作品が多く展示されていたり、五感を使って楽しむものもあったりして面白かったです。

でも現代アートのように一見何を表しているのか分からないような絵画で、しかもタイトルがついていなかったりすると、どういう風に見たらいいのか混乱してしまうことも多くて最後は少し疲れました。結局よく理解できなかった作品も多くありましたね...

 

 

観光したのはこれくらいで、あとはメインのコンサートに行きました。

Sofar Soundsというコンサートらしく、チケットをとった友人に教えてもらったのですが、参加費は無料で応募すればチケットが当選したか後で連絡が来るそうです。そして場所も毎回どこで開催されるかはシークレットになっていて、参加者にはどの都市で開かれるかだけあらかじめ知らされているだけ、しかも具体的な住所は前日か前々日くらいにならないと分からないそうです。どんなアーティストが来るかも当日のお楽しみです。

 

初めて聞いたときは正直ぜんぜんイメージが湧かなくて不安もあったのですが、結果的に言うとすごくいいコンサートでした。

f:id:guchiBlog:20171101081713j:plain

入り口には小さいチラシだけが貼ってあって、それだけが目印です。ほかの人が来ても多分気付かないくらいでした。

 

f:id:guchiBlog:20171101081754j:plain

会場は普通の家を解放したようなところで、お客さんもあわせて20-30人程度でした。司会の人が一人と、アーティストが3組、カメラマンが二人ほどいました。終始穏やかでアットホームな雰囲気で進みました。

 

こんな感じでアーティストの人を囲むように座って歌を聴きました。普段音楽ライブにもあまり行かないので分からないのですが、自分にとってはとても新鮮な空間でした。

 

f:id:guchiBlog:20171101081506j:plain

ちなみに無料のコーヒーと手作りのケーキなども食べ放題でそれにも感動しましたね。こういうのは毎回場所によって変わるそうですが。結局コンサートも聞けて、ケーキも食べられてすごく豪華だったと思います。

 

実は今回はバスの時間の都合で最後までいることができず、とても残念だったのですが、それでも十分楽しむことができました。

 

というわけで、週末はなかなか盛沢山という感じでしたが、マーストリヒトの街並みもコンサートも見ることができて満足でした。

また勉強も頑張ります。